Event:Common Lisp フォーラム:1991

Event:Common Lisp フォーラム:1991

********** Common Lisp フォーラム開催のお知らせ (2/19,20) **********

                                       主催: (社) 日本電子工業振興協会
                                             処理系言語技術専門委員会

[参加のお勧め]

  Common Lisp は, 最近の知的ソフトウェア環境に伴い, その特徴をいかした
適用範囲が広がっています. さて, 恒例となった Common Lisp フォーラムは,
多くの方々に Common Lisp を理解していただくため, 具体的な解説を加えた
内容構成といたしました. 今回は, 特にCLOSの草案者である Gregor Kiczales
氏 (Xerox PARC)を招いて, 入門向けと上級向けにわけて講義をいただく予定
です.
  また, メタオブジェクトプロトコルの最新仕様の紹介, Common Lisp の様々
な機能についてのプログラミング技法の紹介, 現在大きな話題になっているウ
ィンドウツールキットについて Common Lisp 用のものの比較報告を行なうと
ともに, ネットワーク分散ウィンドウツールキットという新しい独自の概念を
もって開発が進められている YY についての解説等を予定しております.
  現在委員会では, Common Lisp が持っている文字処理機能に関して, 日本語
を共通的に扱えるように目指した「日本語 Common Lisp ガイドライン(案)」
の検討を進めており, これらの状況ならびに今後の Common Lisp の動向を知
る上で重要な指標となる Lisp ユーザを対象に実施したアンケート調査結果も
報告させていただきます.
  ご参加される方には, 2日間充実した講義, 討論会を行なうために, 事前に
テキストを配布する予定です. ご関心をお持ちの方におかれましては, 是非ご
参加下さいますようご案内申し上げます.

☆申し込み方法
  日が迫っておりますが, 定員に多少の空きがございますので,以下の問合せ
  先まで電話でお申し込み下さい. なお, 定員になり次第締め切らせていただ
  きますので, ご了承下さい.


日時:      1991年2月19日(火), 20日(水) 9:30 〜 17:00 (2日間とも)

場所:      機械振興会舘 地下2階ホール

参加費:    会員 4,000円, 一般 8,000円 (2日間)
           (テキスト込みです)

申込締切:  予定定員150名 (定員になり次第締切)

問合せ先:  (社) 日本電子工業振興協会 パソコン・マイコン担当(狩谷)
           〒105 東京都港区芝公園3-5-8,
           Tel. 03-3433-1923, Fax. 03-3433-6350


2月19日(火)

   9:30〜10:00    フォーラム総括
                    井田助教授(青学)
  10:00〜12:00    CLOS入門編
                    Gregor Kiczales氏(Xerox PARC)
  13:00〜15:00    Common Lispウィンドウツール調査報告
                    湯浦氏(日立)
  15:15〜17:00    YYウィンドウ入門
                    井田助教授(青学)

2月20日(水)

   9:30〜10:30    日本語Common Lispガイドライン
                    古坂氏(CSK)
  10:30〜12:00    CLOS上級編
                    Gregor Kiczales氏(Xerox PARC)
  13:00〜15:00    Common Lispプログラミングガイドライン
                    元吉氏(電総研)
  15:15〜16:15    CLOS MOP最新動向
                    佐治(NEC)
  16:15〜17:00    Lispアンケート報告
                    菅野氏(三菱), 六条氏(富士通)

Last modified : 2012/02/11 21:52:34 JST
CC0 1.0
Powerd by WiLiKi 0.6.1 on Gauche 0.9