ANSI Common Lisp


ANSI Common Lispとは、ANSIが標準化したCommon Lispの規格であるANSI INCITS 226-1994 (R2004)のことです(標準化当時の名前はX3.226-1994)。業務用途に耐え得るLisp方言を目標としてX3J13委員会によって標準化されました。

規格票を手に入れるには対価が必要なため、規格をベースに作られたCommon Lisp HyperSpecが参照されることが多いですが、正式な仕様はあくまでもANSI INCITS 226-1994 (R2004)に書かれているものです。注意してください。


Last modified : 2011/08/19 19:24:59 JST
CC0 1.0
Powerd by WiLiKi 0.6.1 on Gauche 0.9