AIP-Lisp


Tag: 処理系

AIP-Lisp

方言

CLtL1

登場時期

1989

東芝のAIP(AIプロセッサ)上で稼動したKCl系のCL。
AIワークステーションは、AS3000(Sun-3互換機)にLISPやPrologを実行することをメインに設計されたAIPをバックエンドとして接続した構成だった。
参考文献によるとKClベースとのことだが、90%はLISPで書かれているとのことなので大幅に書き直されたのかもしれない。

参考文献


Last modified : 2012/04/11 06:21:08 JST
CC0 1.0
Powerd by WiLiKi 0.6.1 on Gauche 0.9